稲垣建築事務所のスタッフブログ

inastaff.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:趣味( 247 )


2018年 06月 13日

男のガチ料理

肉が食いてぇ~。それも焼肉でなくて分厚いステーキが。

って事でスーパーに売っている1枚(今回は230gでした)1000円しない安い肉で本気のステーキ作っちゃいました。()

肉は表面焼いて、裏面にある程度火を入れたら一旦取出しアルミホイルに包んで余熱で中まで火を入れて休ませます。

フライパンに残ったうま味の肉汁に、バルサミコ酢、醤油、はちみつ、バター、ワインを煮詰めて特製ステーキソースも作り、付け合せの野菜もポテト、人参のグラッセ、インゲン、ブロッコリーと彩りも鮮やかに。で、出来上がったのがコレ!

e0273004_09254460.jpg
e0273004_09221259.jpg

うん、旨し!


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-06-13 08:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 04日

魚醤を使ってみた

前回ご紹介した、「魚醤」を使って実際に作ってみました。

「ペペロンチーノ」と「ドレッシング」。

ペペロンチーノはオリーブオイルを弱火でじっくり、にんにくの香りを付けさせて、鷹の爪で辛さをつけるだけのシンプルなパスタだけに、パスタと絡めた時の乳化のさせぐあいが美味さを決める料理。

パスタの茹で汁を入れながら乳化させていって、ちょっと塩味足りないかな~位になったら適量の「魚醤」を加えて調整。

ドレッシングは1:3で魚醤とオリーブオイルを絡めてレモン汁を適量入れるみたいなレシピチラシが入ってたけど、塩、こしょう、酢も加えて調整しました。

で、できあがったのがコレ。

e0273004_07492973.jpg

ペペロンチーノはただ単純な味ではなく魚醤の風味が加わり、ありです。

ドレッシングはちょっと魚醤の独特感が引き立っちゃうかな~。

他にも豚汁の味噌を減らして隠し味にこの魚醤入れたら、凝った味の豚汁になって旨し!でした。

色々使えるな~、コレ。


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-06-04 07:51 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 25日

魚醤


TV放送でも取り上げられた「最後の一滴」

鮭を丸ごと醤油麹で仕込んで出来た臭みのない後味すっきりの魚醤。

e0273004_08063432.jpg

塩分が高いのでいつもの醤油より少量で使います。

卵かけご飯にチョロっとかける。

チャーハンの仕上げにチョロっとかける。

ペペロンチーノの塩味を少なくして、こいつを隠し味にチョロっ入れる。

こいつを、魚醤1:オリーブオイル3+レモン汁適量でドレッシングを作る。

など万能の調味料らしい。

因みに、卵かけご飯は試してみましたが、いつもの卵かけご飯より魚醤の香りがあって、確かにバカうまでした。

糸魚川市能にある「能水商店」の「最後の一滴」興味のある方は是非「能水商店」で検索ポチっと(笑)


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-05-25 08:08 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 16日

藤の花

ゴールデンウィーク前半は弘前城の桜を観に行き、後半は新潟市の北方文化博物館へ藤の花を観に行ってきました。

昨年も行ったのですが、ちょっと咲が早くて残念でしたが、今回はちょうど見頃だとの情報もあったのでリベンジ。

今回は最高でした。

e0273004_11290510.jpg
e0273004_11290047.jpg

満開に垂れ下がる藤の花と、なんともいえないラベンダー香りをもっと甘くしたような独特の香りはまさに、「どんぴしゃ」なタイミングでした。

北方文化博物館で紫藤の花を見たので、ついでに燕市の白藤も観てきました。

e0273004_11291050.jpg

こちらも最高!紫藤よりやや爽やかな甘い香り。推定樹齢300年以上と言われているこの白藤。今年はセットで見頃にあたりラッキーでした。


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-05-16 11:30 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 07日

弘前城夜桜

東京の上野公園、新潟の高田公園、青森の弘前城公園。これが日本三大夜桜と言われているそうだ。当然地元の高田公園と大学時代近くに住んでいたので上野公園も見たことがありましたが、弘前城はまだ・・・って事で三大夜桜制覇目指して、GW前半にバイクツーリング行ってきました。

青森はやっぱ遠い!日本海側ルートを激走してなんとか夕方前に到着して、いざ観桜会です。例年はこのGW前半辺りがピークらしいのですが、今年は青森も桜前線が早めに到来。既に散り始めでしたが、散り始めだからこそ見所の瞬間もある訳で・・・

花筏。流れのある川沿いの桜スポットではなく、池やお堀がある桜並木から散った花弁が、風のないタイミングだと、水面に溜まり一面ピンク色に染め上げる瞬間です。それがコレ!

e0273004_09462319.jpg
e0273004_09464456.jpg

時期と気候がマッチしないと観られない貴重な瞬間です。

まだ辺りも陽が落ちないので、ライトアップされた夜桜を見る前にまずは花より団子。この屋台と人の多さにビックリ。適当な店に入り、ワンカップにおでん、やきとり、etc・・・とつまみながら時間をつぶし、ほろ酔い気分になった所で夜桜見学と・・・

e0273004_09480161.jpg
e0273004_09481100.jpg
e0273004_09492360.jpg

夕方頃に見た桜は既に散り始め葉桜の緑が混じり始めた並木も、日が暮れてライトアップされると葉の緑は目立たず、桜の薄ピンクだけが強調され素晴らしい!!

無風状態の鏡張り状態になったお堀に映し出された桜が美し過ぎました。カメラ撮影ではこんなもんだけど、肉眼で見た水鏡に照らし出された桜は最高でした。

e0273004_09505125.jpg
e0273004_09504585.jpg
e0273004_09503759.jpg

三大夜桜・・・断トツ過ぎる程ぶっちぎりで、弘前城公園の圧勝でした。


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-05-07 09:52 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 23日

アレンジ料理

スーパーで売ってるやきそば。だいたい、3人分な為、うちの様な二人暮らしではどうしても1人分余ってしまってそのまま期限切れで処分・・・なんて事ありませんか?

そんな余った1人分を二人分の料理にアレンジしたのがこれ!

「そばめし」

e0273004_17142702.jpg

それでは作り方レシピ

① ごはん0.5合炊く

② やきそばを袋のまま電子レンジで2分位あたためて、袋から取り出し、1/8等分位に切る。

③ ①と②をボールに入れてごま油、大匙1位入れて混ぜ合わせておく。

④ 豚コマに塩コショウを振って少し揉んでなじませておいて、フライパンに油引いて焼く。赤い部分がなくなりかけたら、キャベツ(2~3cm位にカット。量はお好み。結構入れても大丈夫)を投入。そして、③を入れてある程度パラパラになるまで炒める。

⑤ ある程度したら、焼きそばに同梱されている、やきそばの粉1袋入れて混ぜ合わせる。

⑥ 水分が少し足りなかったらお酒少々入れて混ぜると良い。

⑦ 紅ショウガをみじん切りにしたもの(大匙3杯位)、天かす(大匙3杯位)と、おたふくソースを(大匙2~3位)入れて混ぜ合わせれば完成。

味見して薄ければ、おたふくソースを足して調整。

残った1人前の焼きそばで2人前のそば飯ばできます。

青のりなかったので、お土産の韓国のり散らして、目玉焼き載せてみました。

ただ・・・トロっとした半熟目玉焼き載せるつもりが、硬くなっちゃった()


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-04-23 17:17 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 13日

ベトナム料理

長岡市四郎丸、うちの近所にできたベトナム料理屋「サイゴン」。

気になってる方もちらほら。

ベトナム料理???どんな感じなんだろう??って気になって最近行ってみました。

テーブルが5つ位にカウンターで6人位のこじんまりとしたお店で、ベトナム人のおばさんと娘さんらしき方でやられてるお店でした。

メニューを見るとどちらかと言うとお酒を飲みなが食べる料理は少な目。フォーや米類のどちらかというとランチで食べるようなメニューが多い感じでした。

とりあえずかみさんと一番おすすめそうなフォーとベトナムチャーハン、ベトナム風鳥の手羽を注文。

e0273004_11081250.jpg

フォーはあっさりとした味付けなんだけど、独特の東南アジア系の動物出汁が取れた味付け。

e0273004_11081698.jpg

ベトナムチャーハンは日本のチャーハンより癖はあるけどしっかりした味付け。多分日本で最後の香り付けに醤油を垂らすところを、ベトナム特有の醤油に変わるものが使われてるのかな??。

e0273004_11081905.jpg

鶏手羽はこれまた独特の少し臭いにおいがするスパイスか何だかわからない、でも食べると悪い味ではない、不思議な味。

総評としたら、味は悪くない。けど、お酒飲みながらのメニューが少すぎるかな。

かみさんと二人で上記のメニューだけではなんとなく物足りなかったので更にベトナム焼きそばを注文。写真撮り忘れましたが、焼きそばと言っても麺はフォーでした。

どうだろう・・・次はあるかな~~?微妙()


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-04-13 11:10 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 04日

今はまだ5分咲き程度でしょうか・・・

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。

早いですね~、この間年が明けたばかりだと思いきや、大寒波到来の大雪。早く止まないかな~なんて思ってたらもう4月ですよ。そして桜が・・・

今年も恒例、近所の福島江の桜が例年より早めに咲きました。4/3時点でこんな感じです。例年4/14~17位が満開なのですが、今年は少しピークが早そうです。今週末が最高なのではないでしょうか。

e0273004_10040908.jpg

福島江の水面の水をこうべを垂れて飲みたがってるような桜並木は県内でもトップクラスの綺麗さを誇る桜スポットだと思います。

しかし、月日が経つのが早すぎです。この桜が散るともうGW。それが終わるとすぐ長岡祭り、そしてお盆、それが終わるとすぐ紅葉シーズン。世間ではハロウィンだ、クリスマスだなんて騒いでると・・・今年もあっという間に終わりそうだな・・・また歳をくってしまいます。()


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-04-04 10:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 26日

ラーメン次郎

今、全国に○○系と言われるラーメン屋が点在してます。横浜家系、そして全国に爆発的なファンがいる次郎系。私、遂にデビューしてしまいました。ラーメン次郎。

ラーメン次郎と言えば、どっさり野菜に、こってり豚骨スープ、にんにくがっつりに、トロトロチャーシューと言うイメージ。そこには信者と呼ばれる次郎LOVEな方々でいつも行列ができるラーメン屋だとか・・・

注文の仕方にもうわさでは、「多め」「少な目」はもちろん、「マシマシ」やら「チョモランマ」などの通用語もあるとか・・・で、一元さんには少し敷居が高いのでは??などからこんなに有名なのに一度も行ったことがなかった。

新潟市にも次郎ができたとは聞いていたのですがそんなこんなな理由でなかなかトライできなかったのですが、遂にデビューしてきました!

まずは、緊張し店に入り券売機前で食券を。ラーメン、ラーメン小とあります。「うむうむ、量が多いと聞いてるのでここは小にしよう」とポチっとラーメン小700円を選択。

案の定、待ち状態。店内の待合椅子で待ってると何の食券か店員に聞かれ、立て続けに「にんにくは?」との問いかけ・・・前の順番の方が「にんにく多めの、麺かため」とのコールを聞き、ややパニック状態になりながら「にんにく少な目、麺かため」と素人と悟られないように気取りながら私もコール。

さて、どんな感じが出てくるのかなと厨房を見ながら待ってると、器にかえしタレを入れて、化学調味料だと思われる白い粉をドーンと、ちょっと引くくらいの料を入れて、濃厚そうなスープ、おいおいと思われる量の麺、野菜もドーン!分厚いチャーシューが入り、出てきたのがコレ。ラーメン小、にんにく少な目、麺かためです。

e0273004_14430694.jpg

「ラーメン小じゃねぇ~じゃん」って位に野菜と麺。そして「にんにく少な目じゃねぇ~じゃん」って位の、にんにくみじん切りがドーン・・・

どうやら私の前に並んでいた方もデビュー戦の様だったみたいで出てきた時、小さく「うわっ」って言ってました。()

当然のごとく、私もその前の方も最後は食べきれずに残してしまいました。()

味は?って?・・・必死に食切ろうと思って食べてたのでよく覚えてません!()

ラーメン小でも麺は普通のお店の大盛り以上あると思います。麺かためは普通のお店の超かためよりもかたくて、まして太麺の為、顎が疲れ切ります。

デビュー戦の方にはまず、ラーメン小、麺少な目、にんにくなし。これがお勧めです。

まともに戦ったら、フードファイトの世界です。()


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-03-26 08:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 15日

初乗り

つい先日までの寒波がウソの様に暖かい日がやってきました。

この日も最高気温は17度、コートなど着なくて外に出てもポカポカとした陽気です。

「そうだ!バイクに乗ろう!」と思いつき、車庫へ・・・

毎年シーズン終わりにバッテリーを外して冬眠させているのでまずはこいつに生吹を吹き込まなきゃなりません。

ビリッとくるのが嫌なのでまずはゴム手袋をして、バッテリーとコードを繋いでいきます。

「ウィ~ン」と言うモーター音がしてまずはメーターが点滅。バッテリーがあがってなかった事に一安心。

この日は暖かいとはいえ、バイクに乗るとどえらい寒い。10kmの速度で風を切ると体感温度でマイナス1度下がると言われてます。80kmで走行すれば、マイナス8度。この日の最高気温からしても10度以下の状況での走行となれば寒いに決まってる。

ってことでいったん部屋に戻り、防寒対策。

ももひき履いて、厚手のトレーナーの下には、もこもこの爺シャツ着込んで、革ジャン着て・・・あれ?革ジャンこんなにきつかったっけ??って思いながらいざ出陣。

メット被って、グローブ付けて、愛車にまたがり、エンジン始動!

「キュルキュルキュル、ブルン、ブルブル~ン」と一発点火。

よし、準備万端。今日の所は足慣らし。その辺を少し走って来ますかって感じで出発進行!

今年は既にこの愛車で、GWに弘前へ桜を見に行く計画が決定してます。

かなりのロングツーリング。これから首やら、背筋やらと、こいつに耐えられる様に体も少し鍛えなきゃ()

e0273004_11021738.jpg

by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-03-15 11:30 | 趣味 | Trackback | Comments(0)