稲垣建築事務所のスタッフブログ

inastaff.exblog.jp
ブログトップ

2018年 12月 04日 ( 1 )


2018年 12月 04日

これは観るべし!!

前々から評判だった映画「ボヘミアンラプソディー」。先日観てきました。

e0273004_11582434.jpg

1970年代にデビューした伝説のバンド、「クイーン」とそのボーカリスト、「フレディ・マーキュリー」の半生を描いた映画。

フレディ・マーキュリーを主に焦点をあてた物語で、移民人種差別、厳格な家族に生まれてきた反抗、音楽への興味からバンド結成、メジャーへと上り詰めていく生立ち、LGBTへの目覚めから最後はエイズへの感染。そのストーリーの中、数々の名曲が誕生したその秘話や、ライブシーンをうまく描いた映画です。

クイーンのファンではなくても一度は皆が聞いたことのある曲とライブシーンなどは楽曲を実際のメンバーであるギタリストのブライアン・メイ、ドラマーのロジャー・テイラーが提供、監修したそうで、ライブのフレディ・マーキュリーのパフォーマンスはもう、本物そっくり!ボーカルだけでなく、ギター、ベース、ドラム全ての役者がもう、本人としか言えない位似せていて、完璧です。

この映画は、純粋にライブ感覚としても楽しめ、またクイーンというバンドとボーカルのフレディ・マーキュリーの史実を知る楽しみかたもできる作品です。

決して私自身もクイーンというバンドのファンではありませんでしたが、見ていくうちに、どんどん映画に吸い込まれてしまってました。

そして最後の伝説と言われている20万人を超したと言われているライブエイドでのクイーンのライブシーンの迫力はユーチューブでも流れている本物のライブの迫力をを超えて思わずリズムを刻んでいる自分に気づくはず!

上映開始から毎週、動員人数が減る事なく増え続けているらしいこの映画。

絶対みるべし!!


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-12-04 08:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)