稲垣建築事務所のスタッフブログ

inastaff.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 07日

天然アユ

岐阜にツーリングに行ってきました。

今回は、長野を経由して岐阜に入り、長良川を目指します。帰りは岐阜から福井、金沢と抜けて残りだけ高速道路を使う、下道中心のツーリングです。

そして長良川の目的は、天然アユを食す事と、あの戦国武将、齋藤道三、織田信長の岐阜城見学。

まずは、天然アユのご紹介。

炭火で40分以上かけてじっくり焼き上げる為、予約が必要なとても雰囲気のあるお店。

e0273004_08185745.jpg

予約時間に店内に入ると、アユを焼いている厨房をのぞき、席に着きまずは地元の地酒で乾杯。

e0273004_08190851.jpg

そうこうしているうちに焼きあがった天然アユが登場。値段は時価!今回はなんと1匹2,800円!まぁ、こんな時は大盤振る舞いでしょう。()

e0273004_08190319.jpg

お店の方が、「じっくりと焼いてますので、頭から尻尾まで食べてみてください」との事。

よく言われる台詞だけど、結構、頭や背骨は硬くて食べずらいよな~と思いつつも言われるまま頭から・・・

ん???いける!!焼き方がやっぱり良いせいか芯までしっかり焼けていて、まるで油で素揚げしたまではいかないけど、ぜんぜん頭の固い所もいけます。

しかも流石天然物!身はしっかりしていて、何とも言えないあのアユの香りが鼻を通ってきます。もう、全然違います!

そして、アユを食しながら地元地酒をクイっと・・・これがまた合う!!!

新潟もアユを食べさせるところはたくさんありますが、ここ岐阜は新潟と違い水が軟水。川魚は硬水で育ったものよりも軟水で育った方が美味いとの事・・・

うん、2,800円。納得でした!

長くなったので、岐阜城のお話はまた別に機会に。


by。ひらさわ


[PR]

by ina0900 | 2018-09-07 08:23 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inastaff.exblog.jp/tb/27537294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 全米OP      ここからが >>